脱ペーパードライバーのために練習、中断、また練習。

ペーパードライバー歴約10年、先月長女を出産したばかりの主婦です。

18歳で運転免許を取得してからは、年に数回運転する程度のペーパードライバーでした。数年前にペーパードライバーを克服するために、主人に助手席に乗ってもらい運転の練習をすることにしました。

年に数回の運転だったのが、週に1回、買い物帰りはわたしが運転するように練習していました。それからは、少しずつ運転にも慣れてきたのですが…。2年ほど前に主人が車を横幅の広いものに買い換えてからは、運転するのがさらに難しくなり、また車の運転を避けるようになりました。

それからは、元々運転は好きでなかったし、買い物は歩いて行ける距離にスーパーがあるし…、「まぁ、いっか」と思っている内に練習しなくなり、2年間全く運転しない完全なるペーパードライバーに。その後、妊娠が発覚してからも、病院までのバスが近くから出ていたので、特に困ることはなかったです。

運転の練習を再開しようと思ったのは、妊娠6ヶ月頃。お腹が大きくなり、赤ちゃんの存在を感じ始めた頃ですね。交通機関を利用するのも、お腹の大きい妊婦だと気を遣うようになりました。

子供を連れて移動することを考えたら、雨の日なども車移動が便利だし、寒い日でも子供に寒い思いをさせることなく移動できるな…、と考えるようになりました。

そして妊娠中に運転の練習を再開しよう!…と思ったのですが。2年間全く運転していないこともあり、エンジンをかける・サイドブレーキを引く・ミラーを開く・ライトをつける…の行動が身についていなさすぎて、ものすごく時間がかかりました。

運転の練習に付き合ってくれていた主人も、相手が妊婦だと気を遣っていた様子。それでも最低週に1回は運転するように心がけていました。それから、出産するまでに、運転だけはなんとかできるようになりました。

運転だけ、というのは、駐車が未だにできていないからです。練習を始めてから5ヶ月になりますが、今でも駐車だけは難しいです。何回も切り替えてようやく駐車、それでもわたしの癖なのか、必ず左側に寄ってしまいます。

今はまだ練習中なので、ペーパードライバーを克服できたとはいえませんが、子供のためだと思えば苦手な運転にも積極的になれます。最初はすごく怖いですが、歩きなれた家の周りの道路や人通りの少ない道から始めれば、徐々に運転にも慣れてきますよ。

これから運転を再開しようとしているペーパードライバーの妊婦さん、一緒に苦手を克服しましょう!